噂の「ベッキーも結局人との出会いが全て」を調べてみました

ノンジャンル

噂の「ベッキーも結局人との出会いが全て」を調べてみました

*******************

捨てる神あれば拾う神あり
まさにそういった事が
今回のベッキーにはぴったりです

捨てる神でなくて捨てるゲスですね

何がたけしの琴線に
ベッキーが触れたのかは謎ですが
強運の持ち主であることだけは確かです


ありえないですよね

記事の一節
月並みですが
見てる人は見てると
言うことになるんでしょうか

たけしは不倫騒動時でも、
ベッキーの対応に感心していたようだ。

「ベッキーはかっこいいよ。
妙な隠し事はしないし
、自分を飾らない。
好きになったんだから
、しょうがないと思っている。
正直でいいよな」

と絶賛し、

「それに比べて、バンドの男ときたら…」
とベッキーとのことを公の場で語ろうとしない、
不倫相手のロックバンド
「ゲスの極み乙女。」
のボーカル川谷絵音(28)をチクリ。

そのうえで

「ベッキーは反省して、みんなの前であいさつしたんだから、
すべて終わり! あとは仕事をするだけ。
一区切りと思ってもらえればいい」

と一連の騒動に“終結宣言”。
これにはベッキーも
「こんなポジティブな賞をいただける人間ではないのに、ありがたい」
と感謝しきりだ。


たけしのベッキーは
【かっこいい~正直でいいよな】
このセリフ案外社交辞令じゃないのかもしれませんね
そう思わせるたけしは流石です


ベッキーとゲスの
あまりの態度の違いが
この奇跡的な場所をうんだのかもしれません。

やっぱりたけしの神対応


こうなってくると
四面楚歌の最悪の状況を乗り切った
ベッキー後は上昇するしかないのかも
テレビや映画のよりも
現実の方がドラマチック



出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ベッキー

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

ベッキー裸一貫のこの写真

やはり転機はここから

この頃のベッキー

後から考えるとどん底だったのか

*******************

「第26回東京スポーツ映画大賞」
(ビートたけし審査委員長=70)の授賞式
(26日、東京・港区のグランドプリンスホテル高輪)

で、主演男優賞を受賞したのは三浦友和
(65)。
「葛城事件」で、
次男が無差別殺傷事件を起こすなど
一気に崩壊した家庭の父親役を熱演した。


主演男優賞・三浦友和
「お笑い芸人さんや ベッキーさんの後で出にくい」
と苦笑い

ヤフーニュースの
別のの記事ですがさすがに
たけしの影響よくよくを見せつけられますね



よくインターネットビジネスなどに

成功の法則として

誰と付き合うか

誰と出会うか一番大事と

言われてますが

今回のベッキーのケース
北野武という芸能界の大御所と
出会う認められる

まさに成功の秘訣を
地で行くような
誰でも納得できる結果になってます

*******************

この番組くらいから、復活の兆し

1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • サイト紹介
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

ピックアップ!

月別アーカイブ

サイト紹介