ADS

メジャーリーガー大谷選手はムキムキ、細マッチョどちらがいい

スポーツ

メジャーリーガー大谷選手はムキムキ、細マッチョどちらがいい

********************

来シーズンの大リーグ挑戦が決定!


大谷翔平選手は今シーズン
怪我のためフル出場は
叶いませんでした。



日本いや大リーグも
注目の日本ハムファイターズ
大谷翔平選手の怪我による
WBC欠場に多くのプロ
野球ファンはがっかり
されたと思います。

報道によるとダルビッシュ選手
との自主トレ際中に
やったキックボクシングで
再発させてしまったそうです。

昨年の日本シリーズで
痛めた右足首を経過良好だったため
もう大丈夫と思ったのか
真相は定かではありません。

ここ数年大谷選手はシーズンを

通しての2刀流にも絶えられるように
肉体改造に取り組み
昨年その成果が花開いた感があります

肉体改造といえば
古くは清原 桑田から 
ダルビッシュ 中田 まで 
多くの野球選手が

まるでボディビルダーのように
筋骨隆々な体を肉体改造でゲットしています

その目的は

いままと同じスイングでボールをより遠く飛ばす

より早く投げる

少々芯を外しても
パワーでホームラン、ヒットにしたい

シーズン中をベストコンディションで乗り切る
バテない体にする
などが考えられます

********************


ムキムキ代表はダルビッシュ

ダルビッシュ

出典 http://shin1sa.com

細マッチョ代表はやっぱりイチロー選手

イチロー選手

出典 http://buzz-media.net

********************

反面

イチロー 岩隈投手 西武のおかわり中村選手
外見からしか判断できませんが

肉体改造により筋骨隆々の体を手に入れている
とは思えません。

特にイチローなどは、しなやかな体で筋骨隆々
とは真逆のスタイルを長年キープしています。

(それでもオリックス時代とは
 かなり増量していますね)

岩隈投手 おかわり中村選手 
それぞれ素晴らしい成績
を収めています。

個人的な見解ですが過度な
肉体改造は選手寿命を縮める
と思ってます

永遠に肉大改造が
できるわけではありませんし
30過ぎてからはむしろ
デメリットのほうがおおきいのではないのか
その後遺症が引退後数十年立って現れるかも

案外怪我にもろい 
(極端なバランスのため
怪我しやすいしどこか怪我すると
治すのに時間がかかる)

特にイチローが筋骨隆々にならないのは
そういうところが分かっているからでしょう。
持って生まれたバランスを崩してまで
体を大きくするのはケガにつながると言う
イチロー選手の理論

怪我をほとんどしないイチロー選手
の言葉は重いです。

もちろんホームランバッターではないから
ということもあるでしょうね。

例えるなら、
馬力よりも燃費重視のハイブリッド、
あるいは電気自動車のイメージ

バッティングフォームさながらの
切れ味鋭い日本刀というとこでしょうか。

長く続けるという課題については
どうやらイチロー選手の方に
軍配が上がりそうです

********************

大谷&ダルビッシュ何かと比べられる両選手

********************

大谷翔平選手は肉体を改造する
年齢が若いので体は硬くなってないと思いますが
どこかしら ムキムキになる
リスクを背負っているのではと
今回の怪我 報道を見て思った次第です

肉体改造と言うポイントから考えると
トリプルスリーの柳田選手 
ダブルトリプルスリーの山田選手

2人をを見ていると
柳田選手はダルビッシュタイプ
山田選手はイチロー選手タイプと感じています

二刀流に対するトレーニングなんて
大谷選手がその草分け
イヤな言い方すれば
宿命的に大いなる実験台です。

大谷選手も過度な肉体改造などせずに
もともと体は柔軟性があるんだし
しなやかさを持った
できるだけ怪我のないように
一回り大きなイチロー選手をめざし
てほしいと思ってます。



********************

1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • サイト紹介
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

ピックアップ!

ADS

月別アーカイブ

サイト紹介